健康食品・サプリメントなら通販サイト元気365

1年間365日にんにくパワーで毎日【元気】
血圧に悩む方も、足腰の衰えに悩む方も、運動不足に悩む方もまずはお試しください!パワー全開!

グルコサミン&コンドロイチン 6袋 約6ヶ月分肩こり 腰痛 筋肉痛 関節痛 サプリメント サプリ ギフト 贈答用 贈り物

価格: ¥14,808 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

話題の植物エキス、キャッツクローエキスを配合
グルコサミン&コンドロイチン

グルコサミン コンドロイチン グルコサミン コンドロイチン グルコサミン コンドロイチン グルコサミン お客様の声

主な内容成分は? グルコサミン(カニ・エビ由来)
サメ軟骨抽出ムコ・タンパク
(コンドロイチン硫酸)
葉酸
キャッツクローエキス(植物エキス)
1本(180粒入り)で何日分ですか? 摂取目安は、1日6?8錠。6錠だと30日分。
グルコサミンとして、1200mg配合、コンドロイチン硫酸として300mgです。
1日の目安が6?8粒とありますが、いつ飲めばいいのですか? 薬ではないのでいつでも大丈夫です。
朝4粒、昼4粒等分けてお水とともにお召し上がり頂くのがお勧めです。
なお就寝前は、食物と同じく
眠れなくなる場合もある様ですので控えてください。

どのような方にオススメですか?

大切な軟骨成分の補給に
1.階段の昇り降りが気になる。
2.立ったり座ったりが気になる。
3.元気に歩く中高年の健康維持に。
グルコサミンとは 1体内でもブドウ糖から作られるアミノ酸の一種です。
2グルコサミンとして軟骨に含まれる保水物質です。
3ヒアルロン酸やコンドロイチンの構成成分です。
4関節など結合組織にあり、軟骨細胞を形成する。
5加齢と共に、合成より分解が多く、減少する。
グルコサミンの形 カニ・エビなどの甲羅(外皮)を形成するキチン質に多いが
そのほか植物からもキチン質より作られます。
甲羅やキチンでは吸収されません。
キチン質を更に分解して吸収できるようにしたのがグルコサミンです。
グルコサミンの機能性、関節では 関節軟骨に多く含まれ、ヒアルロン酸やコンドロイチンという
ネバネバしたムコ多糖類の材料です。
グルコサミンが豊富にあれば、軟骨内に多くの水分を保ち、
軟骨のクッション機能を維持する事ができます。
グルコサミンはヒアルロン酸とコンドロイチンの構成成分 グルコサミン+グルクロン酸⇒ヒアルロン酸
グルコサミンがガラクトサミンに変換
ガラクトサミン+グルクロン酸⇒コンドロイチン
サメ軟骨抽出コンドロイチンとは 1.保湿性のネバネバ物質でムコ多糖類の一種。
2.自身が水分を含み、潤いと弾力性を保ちます。
3.コラーゲンや各細胞に水分と栄養素を補給します。
4.タンパク質と結合し軟骨や腱、皮膚などに存在。
5.タンパク部分はコラーゲン由来のペプチドを含む。
コンドロイチンの機能性、関節では 関節軟骨や関節液に多く含まれ、
潤滑作用(骨と骨の間の滑りをよくする)や
緩衝作用(衝撃を和らげるクッションの役割)など関節の働きを
よくする働きがあります。
コンドロイチンの有用量は 1日100mg以上をグルコサミンなどと共に継続的に摂取する事で
関節軟骨の再生や弾力性改善に役立ちます。
コンドロイチンのみであれば目安量は750?1000mg

 

元気365 豆知識 ブログ メルマガ クーポン 割引

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ